サプリメント

【まとめ】クレアチンのおすすめランキング9選!【高強度トレーニングをこなせ!】

この記事はこんな人におすすめ!

・おすすめのクレアチンランキングを知りたい!

・各メーカーの比較が見たい!

・いろいろメーカーがありすぎてわからない!

shimeji
shimeji
こんにちは、筋トレ・ダイエット・サプリメントの情報を配信しているshimejiです。

筋肥大やトレーニングの重量を挙げるサプリメントの代名詞ともいえる「クレアチン」。

筋トレを始めたばかりの方で購入を検討している方もいるのではないでしょうか。

いろいろなメーカーからたくさんの種類が出ていて、成分や比率もさまざま…結局どれを選んだらいいかわからない!

こんな方もいるかと思います。

そこでこの記事では、各メーカーのクレアチンを比較して、初心者の方にもおすすめのランキングをご紹介します。

この記事を読めば、あなたにあったクレアチンがわかりますよ。

本記事の内容

・クレアチンの効果と選び方

・おすすめのクレアチンランキング【9選】

・クレアチンの効果的な摂取方法

\MYPROTEINはいつでもセール中/

クレアチンとは?効果と選び方も解説

クレアチンとはどういうものかはじめにおさらいしておきましょう。

・クレアチンとは?

・クレアチンの効果

・クレアチンの選び方

上記3つを解説します。

クレアチンとは?

実はクレアチンは体内で合成できるアルギニン、グリシン、メチオニンというアミノ酸から生成される物質です。

クレアチンを摂取することにより、筋肉内のクレアチン濃度が増加します。

クレアチンローディング

体内のクレアチン量を高めるために摂取することをクレアチンローディングと言います。

多くのスポーツ選手やトレーニーが実際にクレアチンを摂取していますが、一般的には、20g/日の量のクレアチンを1週間程度続けて摂取する方法で行われています。

クレアチンローディングの仕方

①ローディング期

初めの1週間は1日20g(1回5g×4回)を摂取する

②メンテナンス期

その後、1日3〜5gを摂取する

もしくは、1日3〜5gを30日間摂り続けるという方法もありますが、ローディング完了までに1ヶ月ほどかかってしまいます。

すぐに効果を得たい方はクレアチンローディングを行うのがおすすめです。

クレアチンの効果

クレアチンに期待される効果は以下の通りです。

運動パフォーマンスの向上

筋肉量の増加

筋衛星細胞の融合促進

クレアチンは、特に爆発的な筋発揮のような運動の際に使われます。

このような運動を無酸素運動と呼びますが、この時、ATP-CPr系と呼ばれる機構によってエネルギーが発揮されます。

このATP-CPr系を使うとき、クレアチンがその補助をすることで運動のパフォーマンスを向上させることが確認されています。

筋肥大を目的としたサプリメントの代名詞であり、多くのトレーニーが効果を実感するサプリメントです。

shimeji
shimeji
実際僕もローディングしてちゃんと使ってみたら明らかにBIG3の重量が伸びて一番効果を体感したサプリメントでした!

1ヶ月で効果をこれだけ実感できるサプリメントはそれほど多くはないのではないかと思います。

おすすめの選び方

クレアチンの種類については、以下の3つのクレアチンの吸収の早さと価格を確認しておきましょう。

クレアチンの種類
種類 吸収 価格
モノハイドレード
HCL(ハイドロクロライド)
バッファード

一般的なのはモノハイドレードです。いわゆるクレアチンはモノハイドレードだと思ってOKです。

クレアチンHCLは体内に吸収されやすいため、一度に摂取する量も少なくて済むのが特徴です。

バッファードは胃酸の影響を受けないように特殊なカプセルでコーティングしています。

価格はモノハイドレード→HCL→バッファードの順で高価なことが多いです。

クレアチンの種類と特徴まとめ

まとめると以下のようになります。

クレアチンの種類と特徴

クレアチンモノハイドレード

ほとんどがこの種類。ローディングが必要。安価なものが多い。

クレアチンHCL

体内への吸収率がいい。摂取量も少なくてOK。ローディング不要。比較的高価。

クレアチンバッファード

胃酸の影響を受けない。カプセルタイプ多め。ローディング不要。高価なものが多い。

クレアチンHCLもバッファードも、ローディングが必要ありませんので非常に早く効果を得ることができますがその分価格も高くなります。

吸収率やコスパなどの点から、あなたに合ったものを選んでみてください!

おすすめのクレアチンランキング

それではここからクレアチンのおすすめランキング9選を紹介します!

おすすめクレアチン一覧
順位 メーカー
9位 バルクスポーツ
8位 マッスルファーム
7位 BULKEY
6位 MRM
5位 ナウフーズ
4位 マイプロテイン
3位 Optimum Nutrition
2位 MuscleTech
1位 ALL AMERICAN EFX

※金額はAmazon価格(2020/1/29現在)

9位|バルクスポーツ

第9位はバルクスポーツのクレアチンモノハイドレードです。

タイプ 粉末タイプ
種類 モノハイドレード
内容量 500g(100回分)
価格 3,251円
バルクスポーツのおすすめポイント

99.9%純度のモノハイドレード

200g、500g、1,000gの3種類から選べる

99.9%の純度のモノハイドレードとなっています。

まとめサイトによってはCreapure®️使用となっていますが、バルクスポーツのクレアチンはCreapure®️は使用していません。

500gだけでなく200gや1,000gも用意しており3サイズから選ぶことができます。

500gで3,000円程度と比較的安価で購入することができます。

8位|マッスルファーム

第8位はマッスルファームのクレアチンモノハイドレードです。

タイプ 粉末タイプ
種類 モノハイドレード
内容量 300g(60回分)
価格 1,890円
マッスルファームのおすすめポイント

Informed Choice認証済

100%ピュアクレアチン

100%純度のモノハイドレードとなっています。

マッスルファームは海外サプリメントの代表ともいえる企業で、Informed Choice認証済で安心して使うことができます。

2000円以下で買えるのでコスパもよく、安心を安く買えるのは嬉しいです。

\iHerbだともっとお得!1,141円〜/
MusclePharm, クレアチンエッセンシャルズ、無味、2.2ポンド (1 kg)

7位|BULKEY

第7位はBULKEY(バルキー)のクレアチンモノハイドレードです。

タイプ 粉末タイプ
種類 モノハイドレード
内容量 600g(120回分)
価格 1,980円
BULKEYのおすすめポイント

99.9%純度のモノハイドレード

溶けやすさ◎

600gで1,980円の超コスパ◎

99.9%の純度のモノハイドレードとなっており、溶けやすさが非常に優れています。

味はノンフレーバーなので味の邪魔をすることなく、ドリンクに溶かして飲むことができます。

600gで120回分の容量で2,000円を切るコスパなので、お試しにもってこいです。

6位|MRM

第6位はMRMのクレアチンモノハイドレード1000です。

タイプ 粉末タイプ
種類 モノハイドレード
内容量 1,000g
価格 3,066円
MRMクレアチンモノハイドレード1000のおすすめポイント

純度100%微粒子(マイクロナイズ)化HPLCテスト済

溶けやすさ◎

1,000gで3,000円でコスパ◎

100%マイクロナイズ化モノハイドレードとなっており、HPLCテスト済です。

非常に細かな粒子になっているため、水への溶けやすさが非常に優れています。

1,000gなので200回分の量が入っていながら3,000円で購入できるのはコスパも高く、「これからたくさん使いたい」という方におすすめです。

\iHerbならもっとお得!¥2,600〜/
MRM, クレアチン・モノハイドレート1000、2.2 ポンド(1000 g)

5位|ナウフーズ

第5位はナウフーズのクレアチンモノハイドレードです。

タイプ 粉末タイプ
種類 モノハイドレード
内容量 1,000g
価格 2,517円
ナウフーズのおすすめポイント

100%ピュアクレアチン

添加物一切なし

1,000gで2,500円でコスパ◎

ナウフーズはサプリメント大国アメリカでも有数のサプリメント企業で、多くのトレーニーに親しまれています。もちろん、Informed Choice認証済で安心して使えます。

また、100%ピュアクレアチンで、添加物も一切入っていません。

1,000g入って2,500円と、コスパに優れています。

これからたくさん使いたい、長く使いたいという方にはおすすめ。

\iHerbならもっとお得!¥2,000〜/
Now Foods, Sports, Creatine Monohydrate, 2.2 lbs (1 kg)

4位|MYPROTEIN

第4位はMYPROTEIN(マイプロテイン)のクレアチンモノハイドレードタブレットです。

タイプ タブレットタイプ
種類 モノハイドレード
内容量 250錠
1回量 3錠
価格 1,600円
MYPROTEINクレアチンタブレットのおすすめポイント

ベジタリアンカプセル使用でゆっくり溶ける

持ち運びやすいタブレットタイプ

タブレットタイプではコスパ◎

イギリスのサプリメントメーカー「MYPROTEIN」は、その安さと製品の質が非常に高く評価されています。

ベジタリアンカプセルを使用し、クレアチンがゆっくり溶けるため長い時間クレアチン濃度を高めることができます。

クレアチンモノハイドレードはいくつか種類があり、粉末タイプもありますが今回はこのタブレットタイプをおすすめします。

クレアチンはトレーニング後の摂取が効果的と言われているため、持ち運びやすいタブレットタイプは重宝します。

粉末タイプに比べて高くなりやすいタブレットタイプですが、250錠で1,600円と破格のコスパです。

ただ「錠剤が大きくて飲みにくい」と言った口コミもありますので、女性やご高齢の方は一度噛んでから飲むといいようです。

\公式サイトでも購入可能!/



3位|Optimum Nutrition

第3位はOptimum Nutritionのクレアチンパウダーです。

タイプ 粉末タイプ
種類 モノハイドレード
内容量 600g
価格 2,727円
Optimum Nutritionクレアチンパウダーのおすすめポイント

微粒子化(マイクロナイズド)され、溶けやすい

Creapure®️使用

カネキンさんも使用している

オプチマムニュートリションのクレアチンは微粒子化されているため水に溶けやすいのが特徴。

また、Creapure®️を使用し高純度なクレアチンモノハイドレードを摂取することができます。

また、フィジークのIFBBプロ兼筋トレYouTuberとして活躍しているカネキンさん(@kanekin_fitness)さんも利用しているサプリメントです。

【参考】→カネキンが使ってるサプリ! Kanekin Fitness

\iHerbだともっとお得!1,800円〜/
Optimum Nutrition, マイクロナイズド・クレアチンパウダー、無香料、1.32 ポンド (600 g)

2位|Muscle Tech

第2位はMuscleTech(マッスルテック)のクレアチンパウダーです。

タイプ 粉末タイプ
種類 モノハイドレード
内容量 400g
価格 1,980円
MuscleTechクレアチンパウダーのおすすめポイント

超高純度100%プラチナクレアチンを使用!

海外サプリメントサイトiHerbのクレアチンランキング1位!

米国売上トップクラスのボディビル用サプリメントブランド!

マッスルテックはサプリメント大国アメリカでもトップクラスの売り上げを誇る総合サプリメント企業であり、その品質の高さは非常に優れています。

超高純度でマイクロナイズ化されたクレアチンなので、吸収も早く水にも溶けやすいため使いやすいです。

また、海外サプリメントサイトiHerbのクレアチン部門で1位の人気を誇るほど人気のある商品です。

企業での研究において、筋肉量やベンチプレスの挙上重量が増加したことが報告されています。

\iHerbだともっとお得!1,400円〜/
Muscletech, エッセンシャルシリーズ、プラチナ100%クレアチン、無香料、400 g(14.11 oz)

MuscleTechのクレアチンのレビューはこちらの記事で詳しく書いています。

MuscleTech(マッスルテック)のクレアチン使った感想!

1位|ALL AMERICAN EFX

第1位はALL AMERICAN EFXのクレアルカリンEFXです。

タイプ カプセルタイプ
種類 バッファード
1回量 2錠
価格 2,727円
クレアルカリンEFXのおすすめポイント

ローディング不要!

クレアチンバッファード!

クレアチンHCLとほぼ同じ性能で安価

おすすめクレアチンの第一位はEFXスポーツのクレアルカリンです。

クレアルカリンは、種類としてはモノハイドレードになりますが、特殊なコーティング技術によって吸収率を極限まで挙げたHCLと同等の性能を持つクレアチンバッファードです。

通常、クレアチンは胃酸によってpHバランスが崩れ、吸収率が一定ではなくなります。

しかし特殊なコーディングのためにもっとも吸収率のよいpH12に保ち、体内に吸収されます。

ローディング不要であり、クレアチンHCLと同等の性能をもつにもかかわらず、価格はモノハイドレード並なので非常にコスパにも優れています。

\iHerbだともっとお得!2,800円〜/
EFX Sports, クレアルカリンEFX(Kre-Alkalyn EFX), 240カプセル

クレアチンおすすめ9選まとめ

おすすめクレアチン一覧
順位 メーカー
9位 バルクスポーツ
8位 マッスルファーム
7位 BULKEY
6位 MRM
5位 ナウフーズ
4位 マイプロテイン
3位 Optimum Nutrition
2位 MuscleTech
1位 ALL AMERICAN EFX

今回は、クレアチンモノハイドレードを中心に紹介しました。

純度の高いCreapure®️を使用しているものやコスパの高いもの、粉末タイプか錠剤タイプかなど、自分にあったものを選んでみてくださいね!

【参考】Creapureについて詳しくはこちら→Creapure®️とは?

クレアチンの効果的な摂取方法

クレアチンの効果的な摂取方法について解説します。

・1日あたり3〜5g

・タイミングはトレーニング後

・糖質をうまく使う

抑えておきたいポイントは上記の3つです。

1日あたり3〜5g摂取

ローディング期終了後のメンテナンス期では、1日3〜5gの摂取でクレアチン量を保つことができます。

1日1回3〜5g摂取でも問題ないですが、できれば小分けにして飲むのがいいとされています。

例えば1回1gを3〜5回に分けて飲むと、より効果的に摂取することができます。

タイミングはトレーニング後

クレアチンのもっとも効果的な摂取タイミングはトレーニング後です。

トレーニングによって消費されたクレアチンをすぐに補給する必要があるからです。

ただ、注意すべきは飲み忘れです。

トレーニング後に飲むようにしていると、トレーニングをしない日は飲み忘れてしまうことがあります。

そのため、毎朝や寝る前など決まった時間に摂取するのも1つの手です。

shimeji
shimeji
事実、僕も飲み忘れが多いので今は毎朝飲むようにしています。こうすることで飲み忘れをしなくなりました

糖質をうまく利用する

クレアチンは、糖質との同時摂取で吸収効率が高まります。

糖質を摂ることによってインスリンというホルモンが分泌されます。

このインスリンが筋肉へのアミノ酸の吸収を高めてくれます。

そのため、トレーニング後に糖質を含んだスポーツドリンクやバナナなどと一緒に摂ると効果的です。

shimeji
shimeji
僕はトレーニング後にマルトデキストリンとプロテインを混ぜて、糖質とたんぱく質を摂取しています。

このタイミングでのクレアチン摂取はおすすめです。

マルトデキストリンや糖質摂取のタイミングについてはこちらの記事で詳しく書いています。

≫【筋トレ】糖質摂取のタイミングは?【マルトデキストリンも解説します】

筋トレにおすすめのサプリメントは他にも!

今回紹介したクレアチンの他にも、筋トレにおすすめのサプリがあります。

以下のサプリメントも是非参考にしてみてくださいね。

まとめ

筋肥大サプリメントの代名詞、クレアチン

同じクレアチンでも3つの種類があるので、自分に合ったものを選んでみてくださいね!

この記事が、あなたのクレアチン選びの参考になったら嬉しいです。

今回は以上です。

\95%OFF!初回限定500円!/