LIFE

ついに届いた!人生初の「ふるさと納税」が最高だった【鰻と馬刺し】

突然ですが皆さん
「ふるさと納税」やっていますか?

まだやっていない方、マジでもったいないですよ!

どうもこんにちは、shimejiです!

2019年12月30日だったか、年末ギリギリに滑り込みで間に合った「ふるさと納税」

shimeji
shimeji
実はこれが人生初めてのふるさと納税でした…笑

社会人2年目なのに節税とかよくわかっていなかったんですが、仕組みがわかればめちゃくちゃお得だったことがやっとわかりました。

だって実質2,000円
めちゃうまい鰻4尾と馬刺し1kgが
食べれるんですよ?

普通に買ったら余裕で
10,000円超えとかするので、
マジでお得です。

本気でおすすめなので、純粋に多くの人に知って欲しいと思ってこの記事を書いています。

ということで、今日はふるさと納税についてお話ししていきます!

今回頼んだもの

ということで今回僕が頼んだのはこちらの2つ。

自治体 内容物 値段
宮崎県都農町 鰻(4尾) 20,000円
熊本県玉東町 馬刺し1kg(+たてがみ50g) 20,000円

鰻と馬刺し!最高。筋肉にも最高。

僕はだいたい40,000円が上限だったので、そのくらいを頼んでみました(これで実質負担は2,000円)。

宮崎県都農町の鰻

宮崎県都農町の返礼品【鰻】

全国のふるさと納税の返礼品ランキングでトップになっている宮崎県都農町(つのちょう)の鰻!

評価がめちゃくちゃ高くて、せっかくなら美味しいもの食べたいなと思って決めました。

宮崎県都農町の鰻【4尾】640g

4尾で640g超えだったので、結構ボリュームあります!早く食べたい!

熊本県玉東町の馬刺し

熊本県玉東町【馬刺しとコーネ】

熊本県は馬刺しの名産地でいろんな自治体が馬刺しを出しているんですが、中でも玉東町(ぎょくとうまち)の馬刺しが一番良さそうだったので選びました!

その理由は、2つ注文すれば「たてがみ(コーネ)」が付いてくるから(希少部位らしい)。笑

こちら、既に食べてますのでこの後実食レポートします。

馬刺しを実際に食べてみた!

ふるさと納税の返礼品が届くのには、物によって時間がかかります。

例えば、イチゴなどのフルーツはその季節にならないと来なかったりします。

で、今回先に来たのが「馬刺し」でした。

熊本県玉東町の返礼品【馬刺し(たてがみ付)】

【内容物】

  • 馬刺し(赤身)500g×2(1,000g)
  • たてがみ(コーネ)50g

馬刺し500g×1で10,000円だったんですが、2つ申し込みすればたてがみ(コーネ)50gがついてくるということで2つ注文(踊らされてるぜ!)。
熊本県玉東町の馬刺し

赤身の方はもう1つ同じ袋がありますが、この記事を書いている頃には既に食べてしまっていたので1つだけになっています。笑

で、この袋の中に100gくらいの馬刺しがブロックで小分けになっている感じです。

冷凍で来るのですが、美味しい食べ方によると氷水に入れて冷蔵庫で90分自然解凍させるそうです。

【氷水に入れて60〜90分冷蔵庫で自然解凍】

ちなみに馬刺しの栄養素は以下の通り。

カロリー 110kcal
たんぱく質 20.1g
脂質 2.5g
炭水化物 0.4g

これやばくないですか?

筋トレしてない人はわからないかもしれないですけど、高たんぱく低脂質でめちゃくちゃ筋肉にいい肉です!

解凍後の馬刺し【100g】

解凍後はこんな感じになります。みてください、馬刺しです。超赤身です!

僕、馬刺しってこれまで全然食べたことなかったんですけど、めちゃくちゃ美味しいです。

専用のタレがついているんですが、おろしニンニクとしょうがはついてきませんので、お好みで追加する感じです(絶対あったほうがいい)。

これで100gで、あと9回食べれるんですよね(もう残り4食になっている)。

普通に御馳走です。笑

ふるさと納税の仕組み

とはいえ、ふるさと納税知らないよ、って人のために簡単に仕組みについてお話しします!

ふるさと納税とは?

手続きをすると、税金の還付・控除が受けられるため、実質自己負担額は2,000円(※)のみ!
さらにお礼品として、自治体から特産品や宿泊券などをもらえる、とてもうれしい制度です。
※控除上限額の範囲内で寄付すると、2,000円を超える部分の金額が控除または還付されます。

©︎さとふる公式サイトより

日本の税制では、認められた寄附先へ寄附をすると、税金の控除が受けられる「寄附金控除」という仕組みがあります 。
ふるさと納税は自治体への寄附です。原則として、寄附金控除上限額から実質負担額の2,000円を差し引いた金額(※)が、所得税の還付と住民税の控除をされます。

※ふるさと納税で寄附した額が個人の寄附金控除上限額を超えた場合、超えた分は控除対象外となるため、自己負担となります。

©︎ふるさとチョイス公式サイトより

なんか難しいと思うかもしれませんね。笑

つまりどういうことかというと、ポイントは2点。

  1. 実質負担2,000円で自治体から返礼品がもらえる
  2. 税金(所得税や住民税)の控除が受けられる

こういうことです。

つまり僕の場合、鰻4尾と馬刺し200gが2,000円でもらえて、しかも住民税や所得税が控除されるんです!

ふるさと納税の申し込み方法

ふるさと納税は専用サイトからが楽なのでおすすめ。

マジで5分もあれば申請できました。

この辺りの有名どころで選べばすぐにできますよ!

実際のサイトの使い方とかはまた別の記事で紹介しますね!

最後に

ふるさと納税は、まだ知らないよって方も多いと思いますが結構もったいないと思います!

自治体 内容物 値段
宮崎県都農町 鰻(4尾) 20,000円
熊本県玉東町 馬刺し1kg(+たてがみ50g) 20,000円

一例ですが、これが実質2,000円で食べられるって結構すごくないですか?

もし興味があったら、この機会にあなたもふるさと納税してみては?

それでは今日も読んでいただきありがとうございました!

また次の記事でお会いしましょう!

\ふるさと納税するなら!「さとふる」/
CMでお馴染みのふるさと納税サイト【さとふる】