shimejiのプロフィール:このブログを通して伝えたいこと

プロフィールを覗きにきていただきありがとうございます。

shimeji
shimeji
当サイト管理人のshimejiです。

このページで、僕の簡単な自己紹介をしていきます。

shimejiのプロフィール

【左:2017年11月/右:2019年7月】

  1. 1994年生まれ(♂)
  2. 身長176cm/体重75kgくらい
  3. 小学校から大学まで野球(12年)
  4. 国公立大学スポーツ科学課程卒業
  5. 筑波大学大学院修了
  6. 特に筋肉と脂肪の知識が強み
  7. 中高の保健体育の専修免許状所持
  8. マスコミ系の企業に就職
  9. ブログ歴:2019年7月〜
  10. 筋トレ歴:2017年7月〜

山田涼介くんや神木隆之介くんと同い年の男です。身長は178cmは欲しかったな。

小学校〜高校

小学校2年から野球を始め、少年野球ではチームで数十年ぶりに県大会に出たり、高校時代も7年連続1回戦負けが僕らの代で3回戦まで行ったりなんて感じで、割と野球は楽しくやっていました。

3歳の時にガラスを蹴飛ばし右足首を断裂する大けがをした関係で、中学生の頃には「将来はスポーツトレーナーになる」という夢を持っていました。

県内でもそこそこの高校に進学し、割と勉強は頑張って定期テストではクラスで1位とかの成績が取れていました。

大学〜大学院

うちは4人兄弟で、上2人が私立大学に行ったので、僕は国公立一択で考えていた時に「スポーツ科学」の学科がある国公立の中で(多分)一番偏差値高かったところを受験。無事合格(大学は筑波じゃないです)。

大学の教育実習で「教員いいな」と思ったときには既に募集が締め切られていたので大学院に進学。

しかし、研究を進めていくうちに「学びたかったのはこれじゃない」と思い、筋肉を専門に研究している研究室に移り、筋肉と脂肪を分子レベルで研究していました。

まあ、細かい話になるのでまた記事の方で詳しく書きたいと思います。

筋トレとブログ

そしてこの研究室への移籍が僕の人生を大きく変えることになるわけです。筋トレとの出会いですね。あとで詳しく書いています。

大学院は前期博士課程(いわゆる修士課程)で修了し、マスコミ企業に就職することになりまして、現在は会社員として働きながら筋トレ・ダイエット・サプリメントに関する情報をこのブログで発信しています。

僕が大学院2年の時に出会った筋トレの素晴らしさ、そして研究してきた筋肉と脂肪の知識について多くの人に情報を届けたいと思い、2019年7月にブログを始めました。

shimejiblogの概要:このブログを通して伝えたいこと

筋トレは人生を変える

先に結論ですが、本当に筋トレは大袈裟でなく人生を変えます。

筋トレのメリット
  • 自分と向き合う時間が増える
  • 食事に気を使うようになる
  • 平均寿命ではなく「健康寿命」が伸びる

現代人は明らかに運動不足すぎます。その生活をいつまで続けますか?

もしあなたが糖質や脂肪過多の食事を続けて、高血糖や心筋梗塞になったとき悲しむのは周りの人です。

80歳になった時、あなたはどちらの自分でいたいですか?

  1. 呼吸器を当てられてベッドで寝たきり。家族の看病が不可欠で生きている。
  2. 自分の足で歩ける。まだまだ人生これからだと活気に溢れている。

人間はそもそも運動をする前提で作られています。

筋肉が動くことでホルモンや神経系が活性化され、それがまた身体を元気にする原動力にもなるわけですね。

筋肉は唯一歳をとっても成長し続ける細胞

それから、ヒトの身体で唯一歳をとっても成長し続ける細胞があります。

それが「筋細胞」と言われています。

筋肉は何歳になっても成長を続けるんですよ。すごくないですか?

そんなわけで、

  • ダイエット目的
  • かっこいい体になりたい
  • 筋肉をたくさんつけたい

どんな理由でもいいんです。筋トレは人生を変える力を持っています。

筋トレを通じて人生が変わる体験をあなたに伝えたい

僕は筋トレを通じて、たくさんのものが変わりました。

筋トレを通じて変わったもの
  1. 性格:前向きになった
  2. 生活:早寝早起きになった
  3. 考え方:目標の設定をするようになった
  4. 食事方法:PFCバランスやカロリーを気にするようになった
  5. 付き合う人:時間を奪う人とは付き合わなくなった

つまりこれは人生が変わったといっても過言ではないと思います。

当サイトshimejiblogでは、僕が筋トレやフィットネスを通じて得た人生が変わる体験を伝えていきたいと思っています。

筋トレとの出会い

  1. 大学院の研究室が筋肉の研究室だった
  2. 研究室のメンバーがみんな筋トレしていた
  3. メンバーのベンチプレスの平均が100kgを超えていた

ここからはそんな筋トレとの出会いについて書いてみたいと思います。

僕は大学まで野球をやっていましたが、筋トレということをしたことがありませんでした。

あとなんか、筋トレしている人って自分好きそうだなと思ってなんか嫌悪感があった気がします。笑

大学院で大きく変わる

そんな中、入った大学院では男子全員(先生もバリバリの筋トレ好き)筋トレをしているという環境だったんですね。

もちろん、研究室に入ってすぐに「筋トレしよう」と誘われましたが、大学まで野球やっていたのに筋トレで重量が全然挙げられないことが怖くて誘いを断り続けていました。

断り続けて1年が経った2年生になると、授業も一通り終わったのと、自分自身が筋トレをして研究材料にしようという思いからついに7月に筋トレを始めることになりました。

ついに筋トレを始める

普段は研究員として博士課程にいながら、フリーでトレーナー(資格あり)をしていた先輩が一緒にトレーニングをしてくれることに。

初めはベンチプレス45kgしか挙がりませんでした。

あー、やっぱりな、、恥ずかしいわ、、、と思いましたよ。

でも週5回くらいほぼ毎日通うくらいの勢いでベンチプレスをやりました。

4ヶ月半で100kg挙がった

その月には60kgが挙がるようになり、翌月には70kg、そして80kgとどんどん重量が挙がるようになっていくんですね。

そして3月までにベンチ100kgを目指してやっていた12月半ばですが、この時にはもう100kgに挑戦できるようになっていました。

そしてついにチャレンジの日。思い切って挑戦してみたら、なんと挙がったんですね。

まさか自分がベンチプレス100kgもいくなんて思っていなかったので、挙がったときはめちゃくちゃ嬉しかったですね。

筋トレは正しい方法で正しくやれば必ず結果が出る

世の中にはどんなに頑張っても結果が出ないことってたくさんあると思います。

  • めちゃくちゃ時間をかけて実験をしたのに全くいい結果が出なかった
  • 汗水垂らしてつくった企画書が5分で見送りになった

こんなことはザラにありますよね。

でも、筋トレは本当に必ずと言っていいほど結果が出ます。

もちろん、間違ったやり方では結果は出にくいですが、正しい方法で正しくやれば本当に必ず結果が出るのが筋トレのいいところです。

健康になるとは別に、「必ず結果が出る」という成功体験を得ることができるのも筋トレの大きなメリットです。

新卒でマスコミ系企業に就職

僕は筋トレも好きですが、研究もすごく好きでした。

  1. 権威がある
  2. 自分のわからないことを明らかにできる
  3. 社会貢献につながる
  4. 基本的には自分のペースでできる
  5. 自分の興味ある内容を突き詰められる

こんな魅力があるんですよね。もちろん、一度は研究者の道に進みゆくゆくは教授に、ということも考えました。

筋肉・脂肪の分野はレッドオーシャン

しかし、僕が属していたのは体育系の医学・生理学の分野でした。

筋肉や脂肪というのは医学・生理学の分野で、例えばiPS細胞で有名な京都大学の山中教授らと同様の舞台なんですね。

つまり筋肉や脂肪は体育系の医学・生理学の分野と、医学・生理学系の体育の分野が同じ舞台で研究しているわけなんです。

めちゃくちゃレッドオーシャンでした。

研究費は医学系に9割配分

そして国の研究費の割り当ては、医学系に9割が与えられ、その他のところには残りの1割しか配分されないんです。

この圧倒的な研究費によって、できる研究の差は明らかですよね。

もちろん、その中でも結果を残す人はいますがそれはほんの一握り。

僕はそこに飛び込むことはしませんでした。

情報を発信する側にいくことを決めた

そんな闇を見て、研究者として発見を見つける側ではなく、そんな発見や情報を発信していく側に回ろうと考えた時にマスコミにいくことを決めました。

それから広告業界にも興味があったので、メディアならそうした仕事もできることを大きかったですね。

ブログを開設した経緯

30年後にこの上司と同じことしてる人生でいいのか?

マスコミ業界に入り、数ヶ月が過ぎた頃「このままでいいのかな?」とふと思ったんですね。

というのも、僕の会社は給料が低くはないけど高くもない。

仕事も思っていたようなこともできない状態。

尊敬できる上司もいない(当時)。

「30年後この上司と同じことをしているのか」と考えた時に「このままじゃ絶対ダメになる」と考え、何かを始めようと決めました。

硬筆を生かして何か始めようとしたのがきっかけ

実は僕、独学でやってきた「硬筆」が結構特技で、全国大会で5位とかになっているんですね。

Instagramの硬筆アカウントはこちら
(しめじ)♂|硬筆

まずこちらの「硬筆」を生かして月8万円(年間約100万円)稼ごうと思いました。

どうしたらいいかと考えた時に、通信講座やパーソナル講座と同じくしてメルマガやブログを思いついたんです。

とはいえ、当時の僕は以下のようなイメージしかありませんでした。

ブログ

  • アメブロ
  • 日記みたいなもの

メルマガ

  • ホリエモンが月額制でやっている
  • 時代遅れ

自分がメルマガを有料会員制で月額300円で提供したとして、当時のInstagramのフォロワー2,500名のうち多くて30名くらいで計算するとそれで月額9,000円。

これでは到底8万円に及ばないなあ、と思い

▶︎ブログ 稼げる?

こんな感じで検索すると、僕が全く知らなかったブログの世界がそこには書いてあったんですね。

ブログの可能性を初めて知る

  • ブログで月額100万円は夢じゃない
  • アフィリエイトという稼ぎ方がある
  • 多くの人が莫大な収益を出している
  • 在宅勤務で収入を得られる

こんな記事をとにかく読み漁り、ブログというネットビジネスの可能性に気づかされました。

そしてその次の日には「はてなブログ」でブログを開設していました。

はてなブログにした理由は無料で開設できたし、読んだ記事にも無料ブログならはてなブログ一択と書いてあったからです。

当時は「硬筆」に加えて「筋トレ」の知識も配信していこうと考えていたのですが、結局独学で身に付けた硬筆の情報で発信できるものがあまりにも少なくて、筋トレ専門サイトに移行し、現在に至ります。

このブログを通してあなたに伝えたいこと

ここまで読んでいただき
ありがとうございました。

少しは僕のことを
知っていただけたでしょうか?

繰り返しになりますが、
僕は筋トレによって変わった人生観を
このブログを通じて多くの人に
伝えたいと思っています

初めは僕も
「筋トレやマッチョに興味はない」
と本気で思っていました。

でも筋トレで人生は割とマジで変わります。
僕は本気でそう信じています。

それから、僕は
このブログという
発信媒体にも大きな可能性を
感じています

僕のように「このままでいいのか?
と思っている大学生や新社会人に向けて、
ブログというインターネットビジネスの
可能性についても同時に
発信していければと思っています。

最後に

Twitterでも情報発信しています。

@shimejiblog

 

問い合わせ、コメントなどはこちら。

問合せフォーム

 

当サイトのサイトマップはこちら。

サイトマップ